2018年09月28日

防災資機材配備事業における目録贈呈式が行われました

 平成30924日(月)に大村ボート場で、日本財団前田専務理事から本会会長に防災資機材2,000万円相当の目録が贈呈されました。

 日本財団では、ボートレース場を拠点とした防災機能向上に取り組んでおり、また、大村市では災害ボランティアセンターの設置場所の一つにボートレース大村を予定しているため、これらの機能強化を目的として支援をいただきました。

 贈呈式では、日本財団前田専務理事から目録の贈呈を受け、伊藤会長は「いただいた資機材を有効利用し、安全安心なまちづくりに寄与したい」とお礼の言葉を述べました。

今回いただきました助成金を活用し、移動系無線をはじめとした災害関連備品の整備を行い、大村市における災害対応力の強化を図ります。

[20180925]Image001.jpg

posted by 社協 at 10:31| 長崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする